ふゆみずたんぼで田植え体験してみよう!(宮城県大崎市)|イベント情報

イベント情報

ふゆみずたんぼで田植え体験してみよう!(宮城県大崎市)

開催日
2017年6月 4日(日) 10:00~15:30 ※仙台駅集合時間は8:00、解散時間は17:00
場所
ふゆみずたんぼ実験田(宮城県大崎市田尻大貫)
内容

kaeru.png冬の間も田んぼに水を張ったままにしておく「ふゆみずたんぼ」を知っていますか?
昔ながらの「ふゆみずたんぼ」には、かつて私たちの身の回りに当たり前のように存在していた生きものたち(ミミズ、ヤゴ、ドジョウ、カエルなど)がたくさんすんでいます。

機械も農薬も使わない伝統農法を体験しながら、田んぼにすんでいる生きものたちを探してみませんか?
今回は、人と農耕馬の力で田んぼの代掻き(しろかき)をしてから実際に田植え作業を体験します。
※代掻き…田んぼの表面を平らにする作業。通常はトラクターを使いますが、このイベントでは人の足と農耕馬の力で行います。泥遊びをする場所が少なくなった子どもたちにとって、ヌルヌル・ベタベタの泥の感触は新鮮に感じられますよ!

そして、「ふゆみずたんぼ」で採れた美味しいお米を味わいながら、私たち人間と田んぼの生きものたちがともに暮らしやすい生き方を、一緒に考えてみましょう!

■申込締切2017年05月31日(水) 定員35人
■集合場所:JR仙台駅東口 ※集合場所から開催場所までは貸切バスで移動します

■実施団体:NPO法人田んぼ
■運営支援団体:認定NPO法人杜の伝言板ゆるる
■協力:認定NPO法人日本NPOセンター
■協賛:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

お問い合わせ
認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 事務局 
TEL:022-791-9323 FAX:022-791-9327

E-Mail:npo@yururu.com

参考HP

もどる