活動レポート

活動レポート

藻川で魚捕り&川流れ

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2019年7月7日

実施場所:

藻川

参加メンバー&サポーター数:

31人

活動の分野:

  • 分野:水

活動内容

藻川に入って魚捕りをします。希望者は、ライフジャケットを着けての川流れも楽しみます。藻川の生き物の豊かさや水質の良さを体感します。

参加者のようす

たも網を手に川に入ると、ウキゴリやチチブなどのハゼ科の魚たちが捕まります。モクズガニも見つかります。ウナギも見つかって大喜びでした。

感想・気づいたこと・考えたこと

投網を投げるのを見ました。大きなアユが入りました。一緒に捕まったオイカワ(オス)がとってもきれいでした。
テナガエビの手がとっても長くてびっくりしました。

その他

一般参加のイベントも兼ねて実施しました。家族連れを中心に105人もの大人数でおこないました。初めて参加された人も多く、藻川の素晴らしさをたくさんの人に知ってもらうことが出来ました。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみなさん、こんにちは。
みんなは猪名川で魚とりや川流れを楽しんだのですね。クラブのメンバーだけでなくいっぱんの家族連れも参加して100人以上も集まったなんて、すごいなー。
こんなに大ぜいの人たちが川に入ったら、魚たちはさぞびっくりしたことでしょうね。
たも網(あみ)を手に川に入ると、ウキゴリやチチブなどいつもの魚のほかに、モクズガニやウナギまで見つるなんてうれしいね。そして、テナガエビは名前の通りびっくりするほど手が長いよね。
投網(とあみ)も見られたし、きれいな色のオイカワ(オス)も見られてよかったね!いつも見ている銀色ではなくて見ちがえるほどきれいな色だったのは、結婚相手を探す時期になった(オス)があかや水色の婚姻色(こんいんしょく)をよそおっていたのでしょう。ほかの魚の婚姻色も調べてみるとおもしろいですよ。
ライフジャケットを着けて川流れを楽しんだメンバーもいたとのこと、水面からながめると景色がちがってって見えたでしょう。ふしぎですよね。
初めて参加された方々も、藻川の生き物の豊かさやすばらしさを感じたと思います。たくさんの人に藻川の良さを知ってもらうことができたステキな活動でしたね。これからもたくさんの人に広めていってください。
またの報告を待っています。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

57 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧