活動レポート

活動レポート

環境自然学習「ミナミメダカの産卵を確認しよう」

浜松グリーンウエーブ株式会社(静岡県浜松市)

活動日:

2019年6月23日

実施場所:

浜松市西部清掃工場「えこはま」

参加メンバー&サポーター数:

17人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

5月に放流したメダカを捕獲して産卵を確認する。
また、稚魚を捕獲して観察する。

参加者のようす

ミナミメダカの卵が産み付けられている様子は、確認出来なかった。
お腹に卵を付けたメスのメダカを捕まえることが出来た。卵を1つ取り外して、顕微鏡に映しタブレット端末で観察できた。

感想・気づいたこと・考えたこと

放流していない外来種のアメリカザリガニが何故か?今回、ビオトープ池で捕獲された。
初めてメダカを捕まえた!!楽しかった。

その他

6月確認した生物
ミナミメダカ、マドジョウ、イトトンボのヤゴ、アメリカザリガニ

浜松グリーンウエーブ株式会社の皆さん、こんにちは。
清掃工場「えこはま」のビオトープ池での調査おつかれさまでした。
放流したミナミメダカは元気に生活していたようですね。
メダカ自体が小さいから、産み付けられた卵や稚魚をさがすのはたいへんそうだなあ。でも、お腹に卵をつけたメスもいたようで、順調にふえていってくれるとうれしいですね。
池にはマドジョウもいるようですが、こちらも最近少なくなっているそうですね。イトトンボは新しく作ったビオトープにいつの間にかいたりしますが、成虫はどうやって卵を産む場所を見つけているのか、ふしぎに思います。
このほか、放流していないアメリカザリガニがいたとのこと、近くにはザリガニがいる水路や水たまりはありませんか?もしかしたら、雨の日などに自分で歩いて移動してきたかもしれません。注意が必要な外来種ですが、自力で池までやってきたとすると「おそるべし!」ですね。
これからもじっくりミナミメダカの観察をしていってください。つぎのレポートを楽しみにしています。
エコまる
浜松グリーンウエーブ株式会社のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

83 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名浜松グリーンウエーブ株式会社
  • 所在地静岡県浜松市
  • クラブの種類その他

クラブ写真(No Image)

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧