活動レポート

活動レポート

全国フェスティバル2019

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2019年3月25日

実施場所:

国立オリンピック記念青少年総合センター

参加メンバー&サポーター数:

24人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

メンバー10人サポーター14人で参加しました。オープニングセレモニーでは会場全体が一つに成り盛り上がりました。エコ活セッションでは紙芝居形式で大きな声で発表できました。昼食も美味しく頂きました。ペアへの表彰状つくりはみんなで考え作りました。企業ブースでは質問をして環境への取組みを学びました。クロージングでは メンバー二人の絵日記部門の表彰をみんなで喜びました。

参加者のようす

前日 オリンピックセンターに宿泊したので朝は時間に余裕がありました。それでも、会場に入ると少し緊張した様子だったので ペアの壁新聞を見て質問の確認をしました。オープニングセレモニーでは緊張もほぐれボール送りで会場全体の全国のメンバーと一体感が生まれたようです。エコ活セッションでは紙芝居を使って発表しました。練習どおりに大きな声でしっかり、4分で発表できました。
絵日記部門の4年生メンバーは「はすかしい」を連発していましたが、大きな声で発表できました。6年生メンバーは 発表だけでなく内容(ペットボトルでライフジャケット)を実演して立派なプレゼンが出来ました。

感想・気づいたこと・考えたこと

「たのしもうエコ活動」を基本として活動をしています。それでも、今回のエコ活セッションの自由時間に質問にしっかり答えているメンバーをみました。活動を続けていると環境についての理解もしっかり出来ることに気づきました。ユースメンバーが2人お手伝いで参加しました。サポーター交流会でのことです。小学生の時の全国フェスで同グループでセッションをしたHEP21クラブのサポーターさんより「○○ちゃん?」と声をかけられて再会を喜んだそうです。

その他

可能でしたら 全クラブ 前日からの宿泊でもう少し各クラブの壁新聞セッションの時間をとり メンバー同士の交流時間が出来たらいいねと思いました。初めて参加したメンバー。サポーターより「こどもエコクラブ」ってすごいいんですね これからもっと参加したいですと感想を頂きました。

せいわエコクラブのみなさん、こどもエコクラブ全国フェスティバルに参加してくれて、そして、報告してくれて、どうもありがとう。
全国フェスティバルの当日は、さくらも咲き始め、あたたかくていい日だったね。大きなボールはみなさんのところにも来たのかな。楽しかったね。北海道から沖縄まで、全国から450人もの仲間たちが交流して、たくさんのことを学んだよね。そして、この交流の『場の力』でみんなも大きく成長したと思うよ。
エコ活セッションは何回も練習したんだろうね。だからうまくできたんだと思うな。良かったね。発表で大切なことは人が聞きたいと思っていることを考えながら、自分たちが伝えたいことを話すことだそうだよ。むずかしいね。でもきっとみんなならできるようになると思うよ。
絵日記部門で表彰されたんだね、おめでとう!「たのしもうエコ活動」を基本どおりに、全国フェスティバルを楽しめたようで私もうれしいです。つぎは、地元での活動かな。報告を楽しみに待っているよ。
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

278 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真(No Image)

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧