活動レポート

活動レポート

衣装ケース田植えの稲刈り

エコまめクラブ(福岡県筑紫野市)

活動日:

2018年10月10日

実施場所:

筑紫野市

参加メンバー&サポーター数:

3人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

自宅で衣装ケースで田植えをしていました。有機肥料とダンボールコンポストで作った堆肥でどちらが多くお米ができるか実験してみました。

参加者のようす

大雨や台風の影響でたくさん育ってなかったので、キッチンバサミで切って刈り入れしました。

感想・気づいたこと・考えたこと

(けいと)肥料の違いで育ちが違うのはよくわかりませんでした。どちらも同じくらいお米ができていました。
(はると)稲が育っているとき、イトトンボやカエルが衣装ケースの稲にいて嬉しかったです。

その他

お米はしばらく乾燥させて、昔の方法で脱穀してみようと思います(一升瓶に入れて棒でつく)

エコまめクラブのみなさんへ
衣装ケース田植えの稲刈りの様子を報告してくれてありがとうございます^^
とてもおもしろそうな実験ですね^^有機肥料とダンボールコンポストとでお米のできた量が同じくらいというのもひとつの結果だと思います。有機肥料がなくてもダンボールコンポストがあれば肥料として使えるし、そのまた逆も同じことが言えるという発見ができましたね!!
また、トンボなどのいきものを近くで観察できるのもおもしろいですね^^メンバーのよろこぶすがたが目にうかぶようです^^ 
むかしながらのだっこくにチャレンジするとのこと、その様子や感じたこともぜひ報告してくれるとうれしいです^^ お米を食べた感想もお願いしますね。
みなさんからの次回の報告も、楽しみにしています。
【県コーディネーターより】
稲がよく育っていますね。
コンポストで作った堆肥と市販の有機肥料で違いはあまり見られなかったことから、有機肥料を買わなくても、コンポストで作った堆肥でも十分育つことがわかったかもしれません。
昔の方法で脱穀した際は、感想を報告してくださいね。楽しみに待っています。
エコまる
エコまめクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

103 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名エコまめクラブ
  • 所在地福岡県筑紫野市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

元気な三兄弟のクラブです。
小学生高学年となり、たくさん活動できるのもあとわずか。継続できるものを考えながら楽しく活動していきます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧