活動レポート

活動レポート

猪名川水環境交流会で活動報告

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ(兵庫県尼崎市)

活動日:

2018年8月25日

実施場所:

川西市アステホール

参加メンバー&サポーター数:

15人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

国土交通省猪名川河川事務所の主催のイベントです。キッズクラブに活動報告をしてほしいという依頼があり、子ども達が普段の活動の様子を報告しました。

参加者のようす

4人の子ども達が分担して発表原稿を書きました。たくさんの人を前に、頑張ってしっかりと報告することが出来ていました。インタビューにもしっかりと答えていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

たくさんの人がいて、少し緊張しました。少し間違えたけど、しっかりということが出来ました。
たくさんの体験ブースがあったので、楽しかったです。

自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブさん、こんにちは。
国交省猪名川河川事務所はおもしろいイベントを開いていますね。みなさんのひごろの活動をしっかり発表できたようでよかったですね。
たくさんの人の話を聞いたり意見をいいあえる機会があるのはすばらしいことです。
猪名川は大阪と兵庫のあいだを流れる中規模河川です。下流は阪神間の大都市がかかわっているので、水のよごれが問題でした。地元住民の環境意識も高く、府県をこえた流域下水道も作りました。
一方、上流にはまだ豊かな自然が残っており、その保全が大切です。小説「あきない世傳」(高田郁)には、女主人公の故郷として江戸期のこの地界隈の風景描写があります。読んでみるとその時の様子がわかるのではないでしょうか^^ 今後も大事に残したいものですね。
エコまる
自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

46 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名自然と文化の森協会・猪名川キッズクラブ
  • 所在地兵庫県尼崎市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

尼崎市という都市の中で比較的に田畑や自然が残っている園田地域で、地域の自然を楽しみ守る活動をしています。
 藻川の河原には、ヒメボタルがたくさん生息しています。ヒメボタルを守るために、河原のゴミ拾いや特定外来植物:アレチウリやオオブタクサの駆除活動をおこなっています。
 また、川に入っての生き物さがし、河原のバッタなどの観察、春の野草を食べる会、猪名川自然林での木の実遊びなどをおこない、たくさんの子ども達に私達のまちの自然に関心を持ってもらうための活動もしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧