活動レポート

活動レポート

ふれあいの森 入山20周年記念

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2018年4月22日

実施場所:

滋賀県馬が瀬の森

参加メンバー&サポーター数:

24人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

NPO法人「自然と緑」「ふれあいの森入山20周年記念」
間伐体験を参加させて頂いてお世話になっている記念行事に参加しました。「せいわエコクラブ」は2月にメンバーで製作した 炭焼き小屋の壁画お披露目。記念植樹のお手伝い、特別に森の中で自然観察 丸太ぎりコンテスト ひみつ基地つくりに参加しました、お昼は 山菜のてんぷらを頂きました。

参加者のようす

一番の楽しみは 炭焼き小屋の壁画がどのように飾られているかでした。
森に入ると小屋の前に大きくかけられていました とても嬉しかったです。

午前中は記念植樹と せいわエコクラブの為に「特別自然観察会」をしていただきました。「あおはだ」は幹を削ると茶色ではなくて 緑色なんだよだから「あおはだ」なんだ。幹に網で編んだような模様が不思議だ、など日頃見過ごす自然の不思議はなしに ますます森が好きになったようです。

感想・気づいたこと・考えたこと

お昼の山菜のてんぷらは「自然と緑」の方が200人前を朝から調理していただきました。「全て 自然の森で採取したもの」です。こごみ こしあぶら等、8種類を頂きました。 自然の恵みに感謝です。

せいわエコクラブのみなさん、こんにちは!
森での活動楽しそうですね。みなさんが作った壁画、私もぜひ見てみたいです。きっとステキなのでしょうね^^
この時期の森は新しく生まれた緑がいっぱいでとても美しいですよね。そういう時期に活動できて気持ち良かったと思います。
アオハダの幹は緑色なのに「アオハダ」なのがおもしろいですよね。昔は緑の事を「アオ」と言っていたのだそうです。今でも木々が青々していると言ったり、「目に青葉」と言いますし、通学の時の交通整理のおばさんは「緑のおばさん」、信号は青でわたりましょう、ですね。
ところで、クマが冬眠から覚めて最初に食べるのがみなさんが食べた「山菜」だそうです。生き物はおいしいものを知っているのですね。
また報告してください。待ってます!
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

100 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真(No Image)

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧