活動レポート

活動レポート

廃食油からできる燃料

倉敷イオンチアーズクラブ マスカット隊(岡山県倉敷市)

活動日:

2018年5月12日

実施場所:

岡山県立水島工業高校

参加メンバー&サポーター数:

38人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ

活動内容

廃食油からバイオディーゼル燃料(BDS)を作るプラント見学へ行きました。
高校生が実際にプラントを動かし燃料を作っています。高校生による説明とここで出来た燃料を使っての夜間照明をつけて見せてもらいました。
自分の家から持ってきた使用後の油を使って石鹸を作りました。

参加者のようす

高校生のお兄ちゃんの説明をしっかりと聞いていた。
家庭から出る廃食油捨てるのはもったいないと言うことを、感じていた。

感想・気づいたこと・考えたこと

いつもは捨てていた廃食油にも使い道があることを知って、家に帰って「回収に協力したらいい」ことを伝ると言っていた。
家庭から持ってきた使用済みの油から石鹸を作りそれを使って洗濯すると環境にもやさしいことを教えてもらい、その石鹸を使って靴を洗うのを楽しみにしているようだった。

倉敷イオンチアーズクラブ マスカット隊のみんなへ
天ぷらや揚げ物に使って茶色くなった油でも、燃えて熱を発生する力(エネルギー)や、「油脂(ゆし)」としての性質を、まだまだ持っています。
今回は、それらの力や性質を活用したリサイクルの方法を、高校の先輩たちが実際の装置(そうち)を使って見せてくれたり、自分たちで体験したのですネ^^
自家製の原料を使って自分たちの手で作った石けんで自分の靴を洗ったら、石けんのにおいや感触(かんしょく)、汚れの落ち具合などの感想をぜひ教えてくださいネ!次の報告も楽しみに待っています!
エコまる
倉敷イオンチアーズクラブ マスカット隊のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

36 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名倉敷イオンチアーズクラブ マスカット隊
  • 所在地岡山県倉敷市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

イオン倉敷店で公募した登録メンバー50名
毎回35名程度の参加者で環境について考える活動を
行っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧