活動レポート

活動レポート

オオクワガタ飼育体験

だいやエコクラブ(長崎県佐世保市)

活動日:

2018年4月8日

実施場所:

川棚町中央公民館講習室

参加メンバー&サポーター数:

4人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

川棚町オオクワガタ研究会の「オオクワガタ飼育体験講座」を受講するために川棚町中央公民館講習室へと行ってきました。
左の写真は「川棚町オオクワガタ研究会の山下勝会長」です。

参加者のようす

メンバー達はオオクワガタの飼育方法を真剣に聞いていました。
そして、今までのクワガタとは明らかに違う大きさに驚きの表情を見せながら大喜びしていました。

感想・気づいたこと・考えたこと

国産のオオクワガタにくらべて外国産のオオクワガタは大きくてピカピカしてかっこよかったです。
3年生 藍美

外国産のオオクワガタは光っていて大きくて、国産のオオクワガタは小さかったです。
「住んでいる環境で大きさや形が変わるのかな?」と思ったので調べてみようと思いました。
6年生 美也

その他

「川棚町オオクワガタ研究会」はオオクワガタの累代飼育を通じて、地域の人達と幅広く、かつ世代間を越えた交流を楽しみ、成長過程にある子供達には『命の大切さ、生き物を飼う事で情操を育み、感受性を高めていく』事を目的に活動されています。

だいやエコクラブのみんな、報告ありがとう!
オオクワガタは、カブトムシと同じように人気の昆虫のひとつですね。生息地が開発のためにへってしまったり、やたらにとられてしまったりして、絶滅のおそれがある種に指定されています。今回説明を聞いたように、今は飼育方法も分かっているので、飼育して生きている姿を観察してほしいと思います。
今回、外国産のオオクワガタと日本産のオオクワガタを比べて、大きさが違うことに気づきました。同じ種類の生きものでも、地域によって個性があるのですね。今は、その「個性」を守ることが大切といわれています。ですので、日本産の大きなオオクワガタがほしいからといって、外国のオオクワガタを日本の野外に放ってはいけないので注意してください。
オオクワガタ調べることから、いろいろな事を学ぶことができます。これからみんながどんなことを学んでいくか、楽しみにしています★
また、レポートしてください。
エコまる
だいやエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

123 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名だいやエコクラブ
  • 所在地長崎県佐世保市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

だいやエコクラブは、自然大好きな家族で活動しています。

自然での活動やリサイクル、環境問題を子供達と考えできる事を実行していこうと思います。

皆さん、よろしくお願いします。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧