活動レポート

活動レポート

カンボジアスクールバス募金活動

岐阜工業高校 化学研究部(岐阜県笠松町)

活動日:

2018年4月10日

実施場所:

岐阜工業高校

参加メンバー&サポーター数:

10人

活動の分野:

  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

カンボジアスクールバスの募金活動を文化祭で行いそれがカンボジアでスクールバスという形になりました。

参加者のようす

海外の事に興味をもって参加していただきました。

感想・気づいたこと・考えたこと

少しの量でもたくさんの人に募金をしてもらってよかったです。

その他

カンボジアに行った際はご覧ください

岐阜工業高校 化学研究部さん、こんにちは。
カンボジアにスクールバスを送る活動をしたのですね。その活動をしようとおもった経緯や募金を集めるまでに苦労したことなど、次回にでもぜひくわしく報告してください。
30年以上前、カンボジアでは内戦が起こりました。大勢の難民が隣国のタイに逃れました。国連はタイにキャンプを作り、難民を収容しました。その時、私も国境の町(サケオ)に派遣されてキャンプの上下水・ゴミ問題の対策計画づくりを手伝いました。「カンボジア」は懐かしい地名です。
なので、ぜひ今回の活動について、具体的なことが知りたいなと思います。①動機、②受け入れ団体、③バスの走る場所や範囲、④バス利用者はどういった人たちなのか ⑤バスと環境問題との関係 など・・・。
わかる範囲で良いので、ぜひよろしくお願いします^^
エコまる
岐阜工業高校 化学研究部のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

28 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名岐阜工業高校 化学研究部
  • 所在地岐阜県笠松町
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

私たちは、研究開発と啓発活動に取り組んでいます。
<研究開発>環境ホルモンの疑いのある成分などを含まない環境に優しい「エコ消しゴム」の開発や、割りばしをリサイクルした鉛筆、てんぷら油の劣化の研究、ソーラーエネルギーの利用などの研究開発を行っています。
<啓発活動>小中学校への出前講座、地域と連携した学校開放講座、環境イベントへの出展などみんなで楽しい環境活動を目指しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧