活動レポート

活動レポート

環境省こどもホタレンジャー表彰式

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2018年3月10日

実施場所:

東京都水の科学館と霞ヶ浦環境科学センター

参加メンバー&サポーター数:

22人

活動の分野:

  • 分野:イベント・交流会 イベント・交流会

活動内容

本日は、東京都水の科学館にて環境省こどもホタレンジャー表彰、霞ヶ浦環境科学センターでいばらきコープ環境基金報告交流会が行われました。こどもたちの発表は、「ホタルネットワークmito」の活動成果です。東京では、子河童が登場する5分の寸劇を披露して審査員特別賞をいただいたきました。霞ヶ浦科学センターでは、集まった約30団体の代表として、20分のプレゼンを立派に行ってくれました。

参加者のようす

こどもたちが担い手 となって、水戸の身近な環境が守られていることを知っていただくことと同時に他の団体様の活躍も大変参考になったと思います。スタッフも同行いたしましたが、こどもたちの発表に見とれていただけでした。


感想・気づいたこと・考えたこと

本年度の成果発表は全て終了です。一年間お疲れ様でした。
来月から、また、草刈りや泥んこ活動がはじまります。一歩ずつ、生物多様な空間再生をしていきましょう。

逆川こどもエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
みなさんが1年間の活動を総括するとともに、すばらしい評価もいただけたことを知ることができ、こちらもうれしくなりました。
みなさんの活動は地道に下草刈りやゴミ拾いをする一方で、ホタルを核に市民や行政、さらに大学までも巻き込んで大々的なプロジェクトにまで発展させていますね。こうした活動は、他のこどもエコクラブに、ここまでできるんだという可能性と勇気を与えてくれるものになっています。
今回、こどもホタレンジャー2017で、審査員特別賞を受賞したことは、こうした点も大きく評価されたものと思っています。まもなく新年度となりますが、みなさんの活動に注目と期待をしています。
では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

237 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧