活動レポート

活動レポート

エコクッキング

せいわエコクラブ(大阪府大阪市)

活動日:

2018年1月28日

実施場所:

大阪市天王寺区寺田町集会所

参加メンバー&サポーター数:

21人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:生活・省エネ 生活・省エネ

活動内容

昨年仕込んだ 麦味噌を開封!!
少しかびガありましたが 美味しく出来上がっていました
そのみそを使って
具沢山お味噌汁 と白玉団子の甘味噌たれかけを作りました
なるべく生ゴミにを出さないように 丁寧に食材を切りました。

参加者のようす

味噌以外には 筍堀でお世話になる 有機農家の 藤原農園より大根 にんじん ねぎ ごぼうを頂きました。
まず材料をつめたい水できれいに洗うことから始めました
「お母さんは 毎日冷たい水でお料理に使う材料を洗ってるんだ」と気づきました 包丁はこども用を用意して「猫の手 猫の手」と声に出しながら指を切らないように丁寧に食材を切りました
幼稚園生でも ゆっくりすれば大丈夫です。
家での手伝井ができるようになるかな?

感想・気づいたこと・考えたこと

味噌開封!!「かびが少ない!」昨年は黒 白 の二種類のカビがあったことを覚えてるメンバーから声が上がりました
今年は 昨年なるべく早く作業を進めて雑菌を入れないようにしたことが良かったのか カビが少なく美味しく出来上がっていました
お味噌汁の材料は大根は皮がきれだったのでつけたまま にんじんは泥が落ちないところがあったので薄く皮むきしました ねぎは根っこのギリギリまで使いました
そして 残った生ゴミは ちょうど 100グラムでした

その他

「スーパーで売ってるねぎには こんなに根っこがついてないよ もっとゴミガ減ったかも」と日ごろからお手伝いしてる高学年は そんなことにも 気づきました。
お団子の味噌は お砂糖と大豆のゆで汁を一緒におなべで作りました
とっても美味しくて 楽しいエコクッキングでした。

せいわエコクラブさん、こんにちは。
すごいですね。手作りの麦みそ、おいしそうー(*^_^*)
同じ材料を使っても、作る人の手の常在菌や作る場所にいた常在菌でおみその味が変わってくるといいます。そして、子どもの手で混ぜたみそは特別おいしくなると聞くので、元気なみんなが一生けん命作ったおみそはとてもおいしかったことと思います。
また、除菌や抗菌も大事ですが、私たちは多くの菌とともに暮らし、たくさんの恩恵を受けています。これからも菌と上手につきあってくらしていけたらいいですね。
「猫の手」でていねいに切っている様子がよくわかる写真でした◎材料を大切に扱い、生ゴミをできるだけ少なくしているのはさすがこどもエコクラブのメンバーです!
これからも報告を送ってくださいね。待ってます。
エコまる
せいわエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

100 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名せいわエコクラブ
  • 所在地大阪府大阪市
  • クラブの種類子供会

クラブ写真(No Image)

メンバーは高校3年生~小学1年生までです。それぞれのエコ活動を目指しています。
共通のテーマは「水はどこから」です。私たちの飲み水について琵琶湖湖西での間伐のお手伝いを通して自然を守る大切さを学んでいます。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧