活動レポート

活動レポート

西海国立公園巡り【1】烏帽子岳登山

だいやエコクラブ(長崎県佐世保市)

活動日:

2018年1月1日

実施場所:

西海国立公園烏帽子岳

参加メンバー&サポーター数:

4人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性
  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

「一年の形は元旦にあり」をスローガンにメンバー達の心身を鍛錬する為、西海国立公園の烏帽子岳を体感する為に登山してきました。

参加者のようす

メンバー達は一番身近な歩いていける西海国立公園の新春を肌で感じながら楽しそうに登山していました。

感想・気づいたこと・考えたこと

私は初めて烏帽子岳に歩いて登りました。
きつかったけど楽しかったです。
また、烏帽子岳に登りたいです。
2年生 黒田藍美

今回の登山で4回目の登山でした。
坂道や曲がった道が沢山ありきつかったです。
寒い時期に登ったのは初めてだったので、山の風景が違う事に気がつきました。
きつかったけどクラブのみんなと力を合わせて山頂まで上りきりました。
山頂の景色は佐世保の自然の豊かさを発見する事ができました。
5年生 黒田美也

その他

烏帽子岳の山頂や周辺部は西海国立公園に指定され佐世保市中心部や大村湾を一望することができます。
山頂周辺には「風と星の広場」があります。
そして、烏帽子岳の上空は、北から南へ向かうアカハラダカと東から西へ向かうハチクマの渡りの交差点となっており、9月の初旬から下旬にかけて、たくさんの数を観察することができ、特にアカハラダカの渡りを観察できる場所としては、全国的に知られていています。

だいやエコクラブのみなさん、こんにちは!
元旦に登山とはステキな一年になること間違いなしですね(*^_^*)
同じことをみんなで経験し、共感したことはいつまでも心に残る大事な思い出になります。一人での登山では得られない貴重な体験でしたね。さらに元旦ですから、特別な一生の思い出ですね。季節で山の風景が違うことや自然の豊かさに気づいたこともすばらしい出来事でした。季節でなぜ山の風景が違って見えるのか、そして見えている緑がスギ・ヒノキではなく広葉樹が多かったら何を意味するのか、良かったら考えてみて下さい。きっともっと自然に感動すると思います^^
これからも報告を送ってくださいね。待ってます!
エコまる
だいやエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名だいやエコクラブ
  • 所在地長崎県佐世保市
  • クラブの種類家族親戚

クラブ写真

だいやエコクラブは、自然大好きな家族で活動しています。

自然での活動やリサイクル、環境問題を子供達と考えできる事を実行していこうと思います。

皆さん、よろしくお願いします。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧