活動レポート

活動レポート

工事中の川から生きた魚を救出

わくわくエコクラブ(岡山県津山市)

活動日:

2017年7月29日

実施場所:

津山市

参加メンバー&サポーター数:

7人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

自然教室でホタル保護地の川が工事の為水がない状態になっているので、生きた魚を救出した。
オオサンショウウオがいたので大きい川にみんなで逃がした。
アユやウナギも死んでいた。

参加者のようす

オオサンショウウオを皆で大きい川へ返しに行った。
重たくてちょっと距離があるが、みんなで力をあわせて運んだ。

感想・気づいたこと・考えたこと

アユが1匹いたこと。ウナギが4匹死んでいた。生きているウナギをこの川で見たことがなかったのでびっくりした。どこかに潜んでいたのだと思う。
ウナギのいる豊かな川だとわかり、すごいと思った。

わくわくエコクラブのみなさんへ
今回は工事のために環境が悪化した川から生き物を救出してくれたとのこと、とてもうれしく思います。大きなサンショウウオもいて大変だったと思いますが、よくがんばりましたね。
また、岡山県においても「オオサンショウウオ」はレッドデータブックに掲載されている種であり、この工事のために豊かな川の生息地が失われてきているとなると、地域の住民みんなでこの工事を見守り、その保護を支援する必要があります。
みなさんの今回の行動は、そうした社会的な責任もになうすばらしい活動でした。そして、貴重な体験でもありましたね。ぜひ周囲の大人や仲間にも広く知ってもらいたいですね。
エコまる
わくわくエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

68 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名わくわくエコクラブ
  • 所在地岡山県津山市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真(No Image)

エコな活動を日々わくわくとしています。
壁新聞づくりは毎年恒例の行事となりつつあります。
里山、川の活動が多いです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧