活動レポート

活動レポート

ホタルネットワークmito今年の活動開始

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2017年4月15日

実施場所:

茨城県水戸市見川町

参加メンバー&サポーター数:

80人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

ホタルネットワークmito本年度最初の活動、英宏の泉の開拓ヨシ刈り等の整備を行いました。参加者は80人、約1ha強の開拓を行うことができました。泉の水路の先には、湧水が集められて出来ている川が流れ、池や湿地が混在していることがわかりました。

参加者のようす

ところが、湿地には、なんと、バイクが2台埋まっていました。学生とサポーターが掘り出して撤去するのに、1時間かかりました。また、除草グループは、やっかいなノイバラの群落もあり、とても苦労しました。

感想・気づいたこと・考えたこと

当日は、魚の採取観察も実施の予定でしたが、作業に追われ、小学生の低学年だけが行いました。ホタルネットワークmitoの活動は、今年も頑張っていきます。

逆川こどもエコクラブのみなさん、活動報告をありがとうございます。
いよいよ今年度の活動開始ですね。春は人間と関わりのある自然と共存するための活動が行われる時期です。
また、4月から5月にかけては、ホタル生息地の環境整備が各地で行われています。もちろん、ホタルだけでなく、多くの動植物との共生をどのように図るかが大きな課題です。
そのためには、自然をマクロの視点とミクロの視点でとらえ、様々な可能性を考えていくことが大切です。メンバーとサポーターが一緒に考え、活動していってください。
今回の活動の成果は、ホタルの発生という結果となって表れてくることでしょう。今年度の逆川こどもエコクラブのみなさんの活動に期待しています!
では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

826 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧