活動レポート

活動レポート

定例ごみ拾い、ミーティング

MIYASHIRO エコ☆スターズ(埼玉県宮代町)

活動日:

2017年4月16日

実施場所:

宮代町内

参加メンバー&サポーター数:

12人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル
  • 分野:分野その他 分野その他

活動内容

今年度第1回の定例ごみ拾いは、先日のふるさとキレイ大会で参加者があまり行かなかった、日工大方面の商店街から裏の畑が続く道沿いを中心に行いました。
ミーティングでは今後の予定を話し合ったほか、こどもエコクラブ全国事務局から贈られた「災害から学ぼう」という冊子の読み合わせをして、3・11のことを思い出しながらトークしました。

参加者のようす

この日、気温は25度まで上がりみんな汗をかきながらごみを拾いました。あまりの暑さに、途中から日向を避けられるようなコースを決め、給水を何度も摂るなど低学年のメンバーに配慮する優しい心遣いが見られました。ごみ拾いメンバーは5名でしたが歌を歌ったり賑やかでした。

感想・気づいたこと・考えたこと

ごみ拾いの感想
ごみ拾いは楽しかった。町の人に飴をもらって嬉しかった。(みか)袋に入りきらないような大きい危険物が多くてそれが畑の近くや駐車場にあることがびっくりでした。(るい)大きなごみは駐車場の隅にありました。誰も見ていない、目立たないところに捨てようと思っているんだと思います。普段目立たないところもきちんと拾わないといけないと思いました。(まお)いつも行かない方面だったけれど人通りの多い商店街ではたくさんの地域の方に声をかけられました。挨拶してくれたりご苦労様と言って飴をくれたり私たちのことを応援してくれているんだなと地域の方の温かさを感じました。みなさんのためにもきれいにしてポイ捨てをしたくならないような環境、いい状態を保ちたいと思いました。(ももか)たばこロードと呼びたくなるくらいたくさん煙草が捨てられているところがありました。ペットボトルや空き缶もコンビニの近くに捨ててありました。コンビニにはごみ箱もあるのだからそこに捨ててほしいです。(すずか)

その他

ミーティングの感想
災害の時何をしていましたか?というページを読んでもらいました。そして、みんなで3・11の時何をしていたかを発表しました。みんなの体験談を聞いてどうすればよいか、命を守るためにすることの知識が増えました。(あんず)

MIYASHIRO エコ☆スターズのみなさん、報告をありがとう。
ごみ拾い活動、お疲れ様でした。活動をつうじて、人通りの多いところだけでなく、一目につかないところにも多いことやたばこの吸がらのポイ捨てが多いことを実感した様子がよくわかります。
なにもしなければ、町は知らない間に汚れていくことに気がついたことが伝わります。次はどうしたらよいかと皆で考え、きれいな町をめざすのはステキなことです。
美化活動は、ゴミを拾って清掃することだけでなく、「ごみをすてないで」という声を広げることが大切です。楽しく活動をして、仲間を増やしてください。町のひとびとの応援も力になりますね!
定期的に活動が続けられるようにがんばってください。(環境カウンセラーMJより)
エコまる
MIYASHIRO エコ☆スターズのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

170 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名MIYASHIRO エコ☆スターズ
  • 所在地埼玉県宮代町
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

私たちMIYASHIROエコ☆スターズは、地球環境について真剣に考え行動する子どもたちのグループです。宮代町に住んでいる小・中・高生ならだれでも参加できます。これまでに宮代町の「宮代町子ども環境会議」、「宮代町キッズエコサミット」やこども環境フォーラム主催の「環境大使報告会」「こども環境フォーラムIN TOKYO,NAGOYA」などに参加してきました。私たちと一緒に活動をしたい方は是非ご連絡ください。 代表 白石雅浩

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧