活動レポート

活動レポート

ジャガイモの植え付け

ボーイスカウト宇都宮第15団(栃木県宇都宮市)

活動日:

2017年4月16日

実施場所:

ボーイスカウト宇都宮15団野営場

参加メンバー&サポーター数:

149人

活動の分野:

  • 分野:農業・栽培 農業・栽培

活動内容

 今年も夏のキャンプなどで利用するジャガイモの植え付けをしました。

参加者のようす

耕した土の塊を崩して、大きいジャガイモができるように、柔らかい畝を作ります。
土いじりは、みんな大好き!土のにおいや、何かの幼虫を観察しながら頑張りました。


感想・気づいたこと・考えたこと

なぜ、畝を作るのか?とか半分に切ったジャガイモに灰を付ける理由。
穴の開け方や植える深さなど、隊長のからたくさん教えてもらいました。

その他

収穫まで、しっかり雑草抜きや葉っぱの観察などして、でっかいジャガイモを育てよう!
収穫したら、たくさん食べようね。

ボーイスカウト宇都宮第15団のみなさん、報告ありがとう。
土とふれ合う農作業が好きでよかった!隊長さんから作業にともなういろいろな「理由」を教えていただいて良かったですね。「なぜそうするのか」の理由やくわしい説明の内容、私も知りたいものです。次の報告ではわかったこともぜひ教えてください。
目的がわかれば、やり方や収穫量などを改善できる場合があります。例えば、種イモを植えた間隔、面積当たりの個数と獲れた量、肥料の種類など、きっとは畑の場所や人によって流儀が違うと思います。みんなで比べてみるとおもしろいかもしれないね。他の地域ではどうしているのかなども調べると楽しいかも。
「いつもの方法でいつものようにやる」というのもいいけれど、データだと思って観察したり記録したり比べてみたりすると、また違うおもしろさも出るし、進歩も出てくると思います。また、当然と思って記憶だけに頼ると、時間とともに当たり前の基本や重要な注意事項を忘れて重大な失敗をすることもあるからね。
収穫が楽しみだね!
エコまる
ボーイスカウト宇都宮第15団のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

205 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名ボーイスカウト宇都宮第15団
  • 所在地栃木県宇都宮市
  • クラブの種類ボーイガールスカウト

クラブ写真

宇都宮市の北部郊外で活動しています。
日頃の活動場所・野営場・には虫やカエル、色とりどりの草花、周辺の川には魚など、大自然に囲まれていて季節毎にたくさんの体験をしています。
ハイキングやキャンプでチームワークを、また募金活動やゴミ拾いなどを通じて奉仕の精神を養っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧