活動レポート

活動レポート

淡海こどもエコクラブ活動交流会の発表練習

玉一アクアリウム(兵庫県神戸市)

活動日:

2016年12月7日

実施場所:

神戸市 玉津第一小学校

参加メンバー&サポーター数:

9人

活動の分野:

  • 分野:水
  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

滋賀県のこどもエコクラブの交流会にさそっていただいたので、11月26日のKOBEこどもエコクラブ活動発表会がおわってからすぐに、12月11日におこなわれる淡海こどもエコクラブ活動交流会の発表練習を始めました。発表の内容も琵琶湖の活動に一新します。

参加者のようす

KOBEこどもエコクラブ活動発表会がおわってから淡海こどもエコクラブ活動交流会まで2週間しかなく、しかも発表の内容も琵琶湖の活動に一新したので、みんなおぼえるのがたいへんです。いつもは聞けない滋賀県のこどもエコクラブの発表が聞けるし、発表のあと琵琶湖博物館の見学もできるので、とても楽しみです。

感想・気づいたこと・考えたこと

みんなで「2週間しか時間がないからがんばろう。」と決めて土・日曜日もがんばりました。一生けん命に覚えられるようにたくさん練習をしました。なかには文章が長いメンバーもいて必死でした。だから私も、みんなといっしょに発表がうまくなるようにと強く思いました。

その他

報告担当 IR(小5)

玉一アクアリウムのみなさん、活動報告をありがとうございます。
神戸の発表会が終わってすぐに滋賀県での発表会の準備というのは、大変でしたね。写真を見るとみんな真剣で、いろいろなところをかりて練習している様子が分かりました。
こどもエコクラブの活動は調べてまとめるだけでなく、発表したり交流したりすることが大切です。滋賀県は琵琶湖があることから環境調査やエコ活動がさかんな所ですので、よい体験ができると思います。
そして、よい交流ができると思いますので、楽しみにしていてください。では、次回の報告も楽しみにしています。
エコまる
玉一アクアリウムのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

345 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名玉一アクアリウム
  • 所在地兵庫県神戸市
  • クラブの種類その他

クラブ写真

玉一アクアリウムは、明石川を守り育てる活動をしている小中高生のグループです。1年を通して週に1度は川に入り、魚や水生生物をとって、川の環境を調査しています。絶滅危惧種や在来種は、調査の後にリリースし、外来種はリリースせずに駆除をして、その命を無駄にしないように、みんなでおいしくいただいています。活動を始めて7年目になりますが、現在は特定外来生物のブルーギルやオオクチバスが目に見えて減り、かわりにオイカワやモロコなどの幼魚や成魚が今までで一番多く、成果を感じています。そして知識向上のために漁協や水族館や試験場や市の観察会などに参加して勉強していますが、その度にいろんな事で、さまざまな人達にやさしく親切にしていただいています。明石川のためにはもちろんのこと、その方々のためにもこれからも、しっかり学んで行きたいです。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧