活動レポート

活動レポート

引地川のごみを拾いをしました!

引地川水とみどりの会こどもエコクラブ(神奈川県大和市)

活動日:

2013年4月20日

実施場所:

引地川(大下さくら橋~横浜銀行グラウンド下・1000m)

参加メンバー&サポーター数:

11人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル

活動内容

自分の家や学校の近所を流れる「引地川」のゴミを拾って、川をきれいにしました。

参加者のようす

きょうは大人の人たちといっしょに引地川の中に入り、川の中や草むらにある空きかんやペットボトルやいろいろなゴミを拾いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・スタート地点の大下さくら橋の気温は9度、水温は14度でした。
・いつも川掃除になると、寒くなる...なぜ?
・アイフォンが落ちてました!
・川の中のほうが暖かかった。なかなか川から出られなかった。
・お茶わんのかけらや、電気のガイシを拾いました。
・こないだ大雨がふって川が増水したので、川底の形が変わっていた。岸がなくなってしまったところもあった。

その他

●サポーターから
 初夏を思わせるような天気から一転、どんよりとした天気で、今にも雨が降り出しそうな、寒い一日となりましたが、子どもたちは川に入ってごみ拾いをしてくれました。
 この2週間ほど前の夜、激しい豪雨に見舞われ、この辺りもピーク時で時間雨量88ミリの雨が降り、引地川もかなり増水しました。その影響か、河川の表情が大きく変わり、土砂が堆積した箇所や、洗掘されて深くなった箇所もありました。低水路整備で施工された護岸も一部が流出し、下流には植生マットがあちこちに散乱...増水の威力を実感しました。
 回収したゴミですが、埋もれたゴミが洗掘され出てきたようで、瀬戸物や朽ち果てた空き缶、錆びついた建築廃材、土のう袋などが回収されました。
iPhoneが落ちていて、みんなビックリ!

引地川の上流域のゴミを拾い集めいつもごくろうさまです。皆さんのおかげで藤沢市の流域、並びに相模湾へゴミが流れ込むのが少なくなっています。ありがとうございます。分別回収でプラスチック系のゴミは少しは少なくなりましたが、土にもどれないだけに手間が掛かりますね。それにしても、人にも自然にもめいわくを掛けるこういはなくならないのは残念です。特に今年の気候は変化が激しく、みなさんは良くがんばって作業をしました。泉の森は遊水池の役割を持っています。川はばのせまい引地川は、皆さんのゴミ拾いが大切です。昔のようにこうずいになることはないでしょうが?こうずい被害の予防になっています。この経験は、少年時代の思い出になると思います。
エコまる
引地川水とみどりの会こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名引地川水とみどりの会こどもエコクラブ
  • 所在地神奈川県大和市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

神奈川県大和市を水源に持ち、湘南海岸に流れる全長21.3kmの河川「引地川(ひきじがわ)」の清掃活動を月1~2回のペースで行っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧