活動レポート

活動レポート

引地川のごみを拾いをしました!

引地川水とみどりの会こどもエコクラブ(神奈川県大和市)

活動日:

2012年8月25日

実施場所:

引地川(大下さくら橋~厚木街道トンネル・1500m)

参加メンバー&サポーター数:

14人

活動の分野:

  • 分野:ごみ・リサイクル ごみ・リサイクル

活動内容

自分の家や学校の近所を流れる「引地川」のゴミを拾って、川をきれいにしました。

参加者のようす

きょうは大人の人たちといっしょに引地川の中に入り、川の中や草むらにある空きかんやペットボトルやいろいろなゴミを拾いました。

感想・気づいたこと・考えたこと

・始まりの気温は27度、水温は24度でした。終わりの頃の気温は32度ありました。
・魚がいっぱい泳いでいました。オイカワをつかまえました。
・オイカワは「こんいんしょく」というきれいないろでした。
・ハグロトンボがまだいっぱいとんでしました。
・ゴミがコンビニのふくろにはいったまま捨てられていた。
・おおきいテレビが捨てられていました。大人のひとが上げてくれました。
・テレビは重くて、大変だった。

その他

●サポーターから
こどもたちの夏休みもあと数日で終わり。夏休みの宿題が終わっておらず(笑)気にしながらもゴミ拾いを手伝ってくれました。
スタートの大下さくら橋付近は、成長した魚の群れがはっきりと目視でき、こどもたちが捕まえたオイカワも、美しい「婚姻色」がはっきりと確認できました。
ゴミの方は、近くにコンビニがある影響か、お菓子の袋や弁当容器、ペットボトルなどがコンビニの袋に入ったままいくつか捨てられていました。
上流の厚木街道近くに、29インチブラウン管のテレビが捨てられていて、大人と一緒にロープで引き上げました。
さすがに50kg近くあるテレビ、こどもたちはもちろん、大人も引き上げた後ヘロヘロでした!

引地川水とみどりの会こどもエコクラブの頑張った2人に拍手。始まりと終りの時間も知りたい。魚、ハグロトンボは何匹ぐらいでしたか。オイカワもつかまえられてよかったね、楽しかったでしょう。ゴミの量がどうだったのかなども記憶し記録しておくと、作文の練習にもなるし、次の時にどうなっているか、またその次にはどうなりそうか考えることもできます。よく見ていて立派ですし、観察の速さ、正確さも繰り返していると上達することでしょう。学校の勉強にも役にたつはずです。捨てられた重いテレビの引き揚げが大変でしたが、見ていて大人のやり方がわかったかな。どのような作業でも安全が基本なのです。くたびれたり、気温が高くなると危なくなるので、いっそうの注意が必要です。そのために作業時間や休み時間、気温の実際は興味があります。その記録も価値があるのです。
エコまる
引地川水とみどりの会こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

999 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名引地川水とみどりの会こどもエコクラブ
  • 所在地神奈川県大和市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

神奈川県大和市を水源に持ち、湘南海岸に流れる全長21.3kmの河川「引地川(ひきじがわ)」の清掃活動を月1~2回のペースで行っています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧