活動レポート

活動レポート

三島江野草地区の環境調査⑪

高槻市立第六中学校・自然観察同好会(大阪府高槻市)

活動日:

2021年12月5日

実施場所:

淀川三島江野草地区

参加メンバー&サポーター数:

8人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

SDGs:

  • SDGs:陸の豊かさも守ろう

活動内容

約2か月ぶりに三島江野草地区の環境調査・保全活動を行ないました。
1.ワンドの水質調査 2.ワンドの生物調査 3.外来植物除去活動 4.ゴミ調査・回収 5.ヤナギ再樹林化防止活動 6.活動に伴う除草です。
今回は5,6です。ようやくワンドが見えるようになってきました。

参加者のようす

気温も下がり、活動しやすかったですがかなり汗をかきました。
実験木も作りました。

感想・気づいたこと・考えたこと

気温も低く、虫もいないので作業しやすかった。
草も伸びてこないので、今のうちに作業を進めたい。
ワンドの周りもきれいにしたい。

高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみなさん、こんにちは。
活動しやすい気温になった淀川の河川敷では作業も進んだことでしょう。とはいえ、調査から外来種の除去やゴミひろいまでと、ずいぶんもりだくさんの内容をがんばりましたね。レポートの写真を見ると、みなさんの背たけより高いオギなどの草を刈っていて、これはたいへんだと思いました。冬だけど、これだけたくさんの仕事をいっしょうけんめいやっていると、汗をかくのも当然です。
今回のように、比較的見晴らしがいい冬のあいだに河川敷のようすを確認しておくと、植物がぐんぐん育つ春以降も活動しやすいだろうと思います。
実験木にしたのは再樹林化の可能性があるヤナギなのかな?これからどんなことをしようとしているのか教えてください。みなさんが河川敷で清掃や調査に関わって、じっくりそのようすを見つめていくことで、多様な生きもののくらしとよりよい環境が守られていくといいですね。
それでは、またレポートをよろしくお願いします。
エコまる
高槻市立第六中学校・自然観察同好会のみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

102 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名高槻市立第六中学校・自然観察同好会
  • 所在地大阪府高槻市
  • クラブの種類学校のクラブ

クラブ写真

6中は琵琶湖と大阪湾の中間くらいにあり、近くに淀川や芥川、桧尾川があります。
校内に畑をつくり、トマト、サツマイモ、ピーマン、水菜、キャベツ、サトイモ、エンドウ、イチゴなど主に野菜を育てています。職員室前には同好会のスペースをつくり、スジエビ、テナガエビ、ドンコ、ドジョウナギ、オイカワ、カブト、クワガタなどを飼っています。平日は畑や魚の世話をしています。休日や夏休みは川で活動したり、河川の行事に参加しています。活動の様子は新聞にして校内に掲示しています。同好会の目標は、淀川や芥川の自然を自転車を使って観察し、クリーンキャンペーンなどの清掃活動や外来生物の除去など自然や川を守る活動に参加し、「自然の大切さを学び、伝えていく」というものです。
河川敷を自転車で走りながら自然に目を向けると、心が穏やかになりとても気持ちよくなります。これから交流できることを楽しみにしています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧