活動レポート

活動レポート

茨城セブンの森!大雨の中の環境整備

逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)

活動日:

2020年10月17日

実施場所:

水戸市

参加メンバー&サポーター数:

59人

活動の分野:

  • 分野:自然・生物多様性 自然・生物多様性

活動内容

ホタルネットワークmito 茨城セブンの森の秋の整備活動を行いました。
先週は台風で延期となって、迎えた今日は、大雨の中となりました。
それでも、たくさんのサポーターとメンバーが集まって草刈りを行いました。

参加者のようす

開会式では水戸市長さんもご挨拶。その後、メンバーとともに草刈りを行ってくれました。
ずっと雨でしたが、各自ができることを行いました。
茨城セブンの森は、2018年6月に、県有地の休耕田を茨城県・ホタルネットワークmito、セブン-イレブン記念財団の3者で協定を結び、10年で7hを里山にする計画で進んでいます

感想・気づいたこと・考えたこと

かなりの量が降る雨でしたが、雨を覚悟に集まってくれたサポーターに感謝いたします。
終了後、翌日のイベント、外来種捕獲のためのワナをしかけました。

逆川こどもエコクラブのみなさん、活動お疲れさまです。
大雨の中、たくさんのメンバーとサポーターが元気に集まってくれたのですね。さすが逆川こどもエコクラブ、気合がちがいますね◎
三者での10年がかりの環境整備に携(たずさ)われるというのはメンバー、サポーターにとってとても貴重な経験になると思いますし、メンバーが大人(未来のサポーター!?)になってからも忘れられない良い思い出になるのではないでしょうか^^
これからの活動もぜひ全国のみなさんに教えてください。楽しみに待っています!
エコまる
逆川こどもエコクラブのみんな、報告ありがとう!
環境に関することならどんなことでもエコロジカルあくしょん!
これからも一緒にがんばろう! がんばってるなと思ったら拍手をしてね★
拍手する

91 拍手

クラブのプロフィール

  • クラブ名逆川こどもエコクラブ
  • 所在地茨城県水戸市
  • クラブの種類近所や地域のお友達

クラブ写真

水戸市街地を流れる逆川は平成17年からサケが遡上して産卵したり、緑地には逆川こどもエコクラブホタルレンジャーが守っている保全地など自然観察に好条件がそろっています。近くには市のシンボル千波湖もあり、毎月の環境学習会にも多数参加しています。平成24年度103名のクラブメンバーは今の環境を更に改善できるよう学習会、ホタル保全活動、サケ観察会、ごみローラー作戦、壁新聞作りなど楽しく活動しています。

これまでの報告

クラブの活動レポート一覧

活動レポート一覧